キャッシングの利息は?

キャッシング【消費者金融】の利息は、高いイメージがありますよね。
まず、

利息ってなんでしょう?

利息は、借りたお金に対して業者に支払う手数料みたいなものですね。
利子・金利と同義です。
まあ、タダでは貸してくれません。
では、利息はいくらでしょう?利息は%で表します。
利息
4.5%〜18%って幅が広いですよね。
金額にもよりますが、初めての借入の場合高い方の利息が適用されると理解しておいてください。
この広告の場合18%です。
この広告に書かれている「実質年率」とはいったいなんでしょう?

実質年率って?

実質年率つまりこれこそが利息です。
では、いったいどうやって計算するのでしょうか?
意外と簡単です。
借入金額×実質年率÷365日×利用日数
たとえば10万円を利息18%で40日間借りた場合の計算は
10万円×0.18÷365日×40日
利息が1,972円という事になります。※目安ですので実際は異なる場合もあります。
借りた10万円と利息を合わせて返済することになります。

 

しかし、良くある返済方法は分割返済です。
10万円かりて毎月12ヶ月間で返済するというもの各キャッシング会社のホームページで返済シュミレーションが出来ますので確認してみてください。

 

≪モビット≫ネットで審査結果表示!

 

例としてこのような感じになます。
12回返済
毎月均等に支払う為、初めは利息のが大きく、後の方では元金の支払いが大きくなります。

 

余談ですが、この毎月の支払金額を計算する方法について、かなり興味をもって調べました。
すごい複雑ですが、方程式通り計算すれば計算することはできました。

計算式

※参考サイト
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2103W_R20C12A9000000/

 

で・・利息は高い?

実際に「みずほ銀行の多目的ローン」と比較してみました。
金利は6.8%で先ほどの10万円を12ヶ月間の総支払額を比較すると
みずほ銀行 103,717円
キャッシング 110,011円
となり、キャッシングの方が約6,000円ほど利息が高いという事になります。
単純に50万なら5倍で3万円の差がつくでしょう。

 

結論は銀行のローンと比べると高い!

 

では、なぜキャッシングを薦めるのか?
私も経験ありますが、銀行ローンは追加融資というのは容易ではないと思います。
みなさんも、何か商品を買うときにクレジット【ローン】を組んだことがあると思いますが(あの紙に何個もハンコ押す奴です)
銀行ローンはあの方式です。50万借りたら払い終わるまでは、お金を借りる事は難しいです。
借り換えという方法になります。【一度返済して再度契約しなおす】
その点カードローン【キャッシング】は必要な時に必要な金額【もちろん限度はあります】を借りる事が出来ます。
その点でキャッシングは優れています。

 

使い分けが大事

 

銀行ローンの良い所とキャッシングの良い所を上手に使い分けてください。
銀行ローンは、利息が安いですが手続きに時間がかかります。追加融資など手続きが大変です。
キャッシングは、手続き時間が比較的早く、追加融資もキャッシング枠内でわりと容易に可能です。
両社の性格をうまく理解して、それぞれとお付き合いすることをお勧めします。

 

私の場合、急ぎのお金が必要な時は「キャッシング」計画的に大きな費用が必要な場合は銀行ローンを利用しています。

 

※このページに記されている情報は2015年1月現在のものです。