信用情報機関とは

キャッシングやローンを利用してお金を借りる場合に、貸金業者は借主を審査します。
審査の際に、必ず確認するのが信用情報機関です。
個人向けの信用情報機関は日本には3社あります。(2015年1月現在)

登録されている情報(一部です)

個人を特定するための情報

住所などの所在地
勤務先情報

契約にかかわる情報

お金の借入情報【履歴】
契約日や金額・返済回数など
事故情報
ここで指す事故とは、約定日に返済できてない、債務整理などのお金に関するマイナス情報

また、CRIN(クリン)という上記3社が情報共有する仕組みがあります。

情報開示とは

情報開示とは本人の申し込みにより信用情報を確認することが出来ます。
各社500円〜1000円の手数料がかかります。
自分の情報がどのように登録されているかを知るには一番の方法だとい思います。

 

各信用情報期間で受け付けています。